04/12/2018
  • DV-J meeting開催
  • あらかたのものはOKだが、DV selectionにやや疑問ありとのコメント
  • 10ns のサンプル(~30m 飛ぶ)ではfiducial cutでもっとイベントが減るのではないか
  • 1 eventあたりのDVの数が気になる
  • Number of tracks from DVも
  • DVnTracks > 4 もCutflowに入れる
  • ひとまず 1 sample を使ってvalidateする
  • そのあとにefficiency x acceptance mapを作成してMC requestに持っていく
  • 本橋さん解析のMC16を使って同様な結果が出るかを確認する
18/12/2018
  • Efficiency x acceptanc mapは手元のprocessされたサンプルに対しては作成
  • 140fb^{-1}で見込まれるイベントは数イベント~数10イベントほど
  • バックグラウンドを見ないとわからないが、十分ありそう
  • Gluino R-hadronのサンプルを作った (1200_100_p1ns)
    • Gluino R-hadronの寿命
    • 崩壊位置 (1次元)
    • properdecaytime分布(Fittingしたら設定通りの寿命になっている)
    • R-hadronの親と子のPDGID
    • LSPはどれか : PDGID = 1000022, neutral gaugino
    • track multiplicity
  • これからチェックするもの
    • (MUST)METはどれくらいか
    • 各粒子のdecay directionなど
-- AtsushiMizukami - 2018-12-04
Edit | Attach | Watch | Print version | History: r3 < r2 < r1 | Backlinks | Raw View | WYSIWYG | More topic actions
Topic revision: r3 - 2018-12-18 - AtsushiMizukami
 
    • Cern Search Icon Cern Search
    • TWiki Search Icon TWiki Search
    • Google Search Icon Google Search

    Sandbox All webs login

This site is powered by the TWiki collaboration platform Powered by PerlCopyright & 2008-2019 by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding TWiki? Send feedback